当院のリハビリ環境

リハビリテーション室

リハビリテーション室の写真

リハビリテーション室

プラットフォーム(リハビリベッド)、平行棒、階段などの機器をご用意しており、多様なリハビリを行うことができます。

屋上庭園の写真

屋上庭園

10階に屋上庭園があり、スロープ、階段などが設置されているので、屋外での応用的なリハビリができます。また、合間には、見晴らしの良い景色で気分転換もできます。

ADL室の写真

ADL室

8畳2間という広い和室、自宅環境を想定したキッチン、玄関などがあり、日常生活動作の訓練を行うことができます。

病棟

リハビリテーション室の写真

リハリビング

各フロアにリハビリスペースがあり、「病室を出たらすぐリハビリ」という環境なので、リハビリをより身近に感じることができます。

回復期リハビリテーション室の写真

リハビリテーション室(回復期リハビリテーション病棟)

回復期リハビリ病棟には、左記のリハリビングとは別に、リハビリ用の部屋を設けています。人目が気になる方、集中して訓練を行いたい方などに最適です。

当院のリハビリ機器

BSWTTの写真

BWSTT(部分免荷トレッドミル歩行練習)

体を上から吊るし、体重の負担を軽くして(免荷)、トレッドミル(ルームランナー)での歩行訓練を行うことができます。

マシーントレーニング設備の写真

マシーントレーニング設備

マシーン設備で筋力トレーニングを行うことができます。

免荷式リフトの写真

免荷式リフト

体を上から吊るすことで、体重を免荷した状態で歩行訓練ができます。持ち運びもかんたんで、いろいろな場所で使うことができます。

ゲイトジャッジシステムの写真

Gait judge system(ゲイトジャッジシステム)

歩行中の足の動きを知ることができます。また、専用の筋電計で筋肉の動きを分析することにより、患者さまに合った装具の処方、歩行訓練を実現します。

ミューロソリューションの写真

MURO solution(ミューロソリューション)

上肢に使用する低周波治療器で、麻痺のある患者さまに装着することで、手や腕の動きを補助し、麻痺の改善を図ります。

フットプリントの写真

Foot Print(フットプリント、足型)

足の裏にかかる圧力(足底圧)を測定することで、体のバランス機能を見ることができます。これによって、リハビリの効果を客観的に分析します。

屋上庭園の写真

圧力分布測定ツール SRソフトビジョン

座位や臥位姿勢時における体圧分布を測定することができます。圧分布はリアルタイムで視覚化、数値化され、シーティングや床ずれリスクの管理、座位練習に効果的です。

フットプリントの写真

アイソフォース

筋力を数値化し、どの程度の筋力があるかを客観的に判断します。また、10秒間続けて測定できるため、持久力の評価にも最適です。

屋上庭園の写真

歩行リハビリ支援ツール Tree

映像と音声で使用者の歩き方を分かりやすく正確に、指示案内しながら一緒に歩いてくれるロボットです。使用者に合わせた入力設定が可能で歩行能力の改善に有効です。

フットプリントの写真

G-TES

ベルト電極式骨格筋電気刺激法B-SESを応用した下肢全ての筋肉を動かす総合電気刺激装置であり、有酸素運動から高負荷の運動でも、対象者の状態に応じてベッド上で安全に実施可能です。

このページの先頭に戻る