2016/04/01
お知らせ

“ピンクリボンアドバイザー”を取得しました

ピンクリボンマーク
この度、
桜十字福岡病院のスタッフ15名が、
「ピンクリボンアドバイザー」を取得
しましたので、
ご報告させていただきます!

■ “ピンクリボンアドバイザー”とは?

乳がんについてきちんと知り、まわりの人にも検診の重要性を伝えてほしい。
正しい知識を持って、まわりの人の乳がん検診受診のきっかけを作る。
それが「ピンクリボンアドバイザー」です。 
※乳房健康研究会 ピンクリボンアドバイザーより抜粋

当院では、子育てや介護、仕事などで多忙な日々を過ごす女性の方に、
乳がん検診の重要性を伝えていければ、との思いで、
この認定試験を取得するに至りました。

こんなお悩みや疑問はありませんか?

・検診を受けたいが、よく分からない。
・受診だけでなく乳がんについて知りたい。
・普段注意しないといけないことがあれば知りたい。
・何歳になったら受診したら良いの?
・どれぐらいの周期で検査したら良いの?
・乳がんについての講習会を開催してほしい。

・・・などなど、
今回、認定試験を取得した、
予約担当や受付スタッフ、看護師、放射線技師、検査技師が
乳がんに関する正しい知識を持って、対応させていただきます。

ぜひ、お気軽にご相談ください。

Posted by 2016/4/1 9:00 am

このページの先頭に戻る