訪問リハビリテーション

病院・施設から退院された方や在宅療養中に生活機能が低下された方に対して、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士がご自宅に直接訪問し、実生活に活かせる具体的な練習を行い、生活が安全にかつ安心して送れるように集中的に行うリハビリテーションです。

対象となる方

  • 介護認定を受けている方
    (要支援1・2、あるいは要介護1~5と認定されている方)で、主治医がリハビリテーションの必要性を認めた場合に介護保険で利用することができます。
  • 介護保険以外でも、主治医がリハビリテーションの必要性を認めた場合は医療保険で利用することができます。 但し、月一回の主治医による訪問診療が必須となります。

※介護保険・医療保険共に利用でき、かかりつけ医の指示によって看護を行います。
※ターミナルケア…最期を自宅で看取る為のケア

利用時間

営業:月~金、祝日 9:00~17:00
休日:日曜日、年末年始

※ご本人の要望や主治医の指示により営業日以外の訪問にも応じます。

訪問エリア

博多区・中央区を中心に南区の一部

※エリア外の方でも訪問可能な場合もありますのでご相談ください。

このページの先頭に戻る