デイケア

レ・ハビリスでのデイケアの考え方(想い)

通所リハビリは多機能(リハビリ・入浴・交流・レスパイトケア等)であることが特徴と言われていますが、ケアマネジャーやご家族、ご本人から最も求められる機能はリハビリの成果であり、リハビリ機能のシステムが重要と考えます。

  • デイケアルームの全体写真
    屋上庭園に囲まれた、明るく開放的な空間
  • くつろぎスペースの写真
    少人数でやすらぎの時間を過ごせるくつろぎスペースも
  • 大浴場の写真
    ゆったりとくつろげる大浴場も完備

リハビリテーションプログラム作成の流れ

ケアプランの立案

デイケアの特徴

通所リハビリテーションとしてリハビリは重要ですが、入浴等を併用することも希望は多いと思われます。そこで、リハビリや入浴、レクリエーション、交流等多くの機能を果たせる事業所として利用者様の満足に努めてまいります。

  • 特徴1. リハビリ

    通所リハビリ専従のセラピスト9名配置(理学療法士8名、作業療法士1名)。個別リハビリ(20分)のみでなく、セラピストが立案したプログラムを看介護職員が実施する体制をとっています。リハビリ中心で利用目的にも対応可能。職員全員がリハビリスタッフとして関っていきます。

  • 特徴2. 利用時間

    利用目的や体力に応じた対応ができるように3パターンの滞在時間を設定しています。

    1. 9:45~16:15(6時間30分)
    2. 10:15~14:45(4時間30分)
    3. 11:15~14:45(3時間30分)
  • 特徴3. レクリエーション

    毎月人気のあるレクリエーションを調査し、レクリエーション計画を作成します。習字クラブ、おやつクラブ、絵画クラブ、折り紙クラブ、パソコンクラブ等の趣味活動も同時に開催しております。複数のレクリエーション活動を提案し、利用者様の主体性で選択できる体制をとっています。

  • 特徴4. 入浴

    多様なニーズに対応するために入浴も実施しております。
    介護福祉士を介護職員の40%以上配置し、大浴場での入浴を楽しめます。

1日の流れ

8:45
お迎え
9:30
到着
9:45
健康チェック
10:00
入浴
11:00
自主リハビリ・クラブ活動
12:00
食事
13:00
ソファーで読書・個別リハビリ
14:00
カラオケ・クラブ活動

デイケアの体験利用は無料で受け付けております。
体験利用のお申し込みや、その他ご質問・ご相談は以下よりお願いいたします。

デイケアに関するご質問・ご相談は

医療法人福岡桜十字 桜十字福岡病院 デイケアサービス(担当:曽我)

092-791-1170

受付時間 土曜を除く平日 8:30~17:30まで 休診日:土・日・祝日

このページの先頭に戻る