婦人科外来

桜十字福岡病院の婦人科外来について

はじめて婦人科を訪れるのは、女性にとって勇気がいるもの。当クリニックでは、そんな患者さまにもできる限り気軽に受診していただけるよう、女性医師が婦人科外来を担当しています。

患者さまのライフスタイルやバックグラウンドに沿ったケア・治療に努めてまいりますので、どのようなお悩みもお気軽にご相談ください。

主な診療内容

生理痛や生理不順、更年期障害といった多くの女性が持っているお悩みのご相談や、妊娠検査・子宮がん検査・超音波検査(エコー)・ホルモン検査といった各種検査、プラセンタ注射などを承っています。

更年期障害(ホルモン療法・漢方・エクオールサプリメント)

更年期は、閉経の前後約10年間の時期です。更年期では、これまで盛んに分泌されていた女性ホルモンが急激に少なくなります。このため、自律神経の失調や女性ホルモン減少にともなう様々な症状が現れます。

子宮頸がん検査

子宮頸がんは細胞診とHPV検査でほぼ確実に予防できます。柔らかいブラシで子宮頸部を軽くぬぐい、検査用に細胞を採取します。基本的に痛みはなく、1分もかからずに終わります。HPV(ヒトパピローマウイルス)に感染しているかどうかがわかるHPV検査も、細胞診用に採取した細胞の残りを使って同時に行えます。

また、当院では精密検査も可能です。他施設からの二次健診にも対応しております。

性感染症

疑われる性感染症の種類によって若干の違いはありますが、問診を行い、おりものや性器の状態を観察したり、尿検査、血液検査、膣分泌物検査などを行います。治療法としては、飲み薬や軟膏のほか、注射や膣に入れる錠剤などが中心です。

低用量ピル

避妊以外のメリットも多い低用量ピル。生理痛や生理不順にお悩みの方もお気軽にご相談ください。

※初回および1年に1度は超音波検査ほか各種検査が必要となります。

緊急避妊ピル(モーニングアフターピル)

72時間以内にできるだけ早く服用することで、妊娠を回避することができます。必ずご本人の受診が必要となります。

月経移動

海外旅行やスポーツ、結婚式などの予定日が生理と重なってしまい、生理周期をずらしたいときなどに、ピルの服用により月経の時期を調整することができます。調整期間によって、服用日数が異なります。

ブライダルチェック

ブライダルチェックとは妊娠や出産に影響を与える体の状態を結婚前にチェックすることを目的とした一連の検査項目です。当院では以下の検査を実施致します。

  • 感染症(風疹、B型肝炎、C型肝炎、梅毒、クラミジア、HIV)
  • 子宮頸部細胞診(子宮頸がん)
  • 超音波検査(子宮や卵巣の状態を確認します。)

プラセンタ療法

胎盤(プラセンタ)から抽出されたエキスの有効成分を、注射、内服などにより治療に用いる療法の総称を「プラセンタ療法」といいます。医療用医薬品としては、ラエンネック注射薬が慢性肝機能疾患に、メルスモン注射薬が更年期障害や乳汁分泌不全などに対し、一定の効果が認められています。また、新陳代謝の促進、自律神経やホルモンバランスの調整、免疫・抵抗力を高める等、様々な薬理作用を持っており、当院ではプラセンタ療法を希望する方へ適切な用法・用量をご提案させていただきます。

グラッシュビスタ

グラッシュビスタとは、上まつ毛の長さ、豊かさ(太さ)、濃さを改善する外用薬です。睫毛貧毛症(まつ毛が不十分であったり、もの足りなかったりすること)の症状に対し効果が認められています。ご自身のまつ毛が少ない・短い・細いと感じて悩んでいる方は、お気軽にご相談ください。

婦人科医師のご紹介

黒木 博子

専門
医学博士
日本産科婦人科学会 専門医・指導医
日本臨床細胞学会 細胞診専門医
Member of the International Academy of Cytology
日本女性医学学会認定 女性ヘルスケア専門医
Infection Control Doctor
日本性感染症学会 認定医
日本医師会認定産業医/福岡県医師会認定総合医(新かかりつけ医)

診療日

午前(8:30~12:30) - - - -
午後(13:30~17:30) - -

※完全予約制となっております。

婦人科に関するお問い合わせ

医療法人福岡桜十字 桜十字福岡病院 <外来受付>

092-791-1100

受付時間 土曜を除く平日 8:30~17:30まで 休診日:土・日・祝日

このページの先頭に戻る